除菌・お掃除グッズ

超音波加湿器で使える抗菌抗ウイルスウォーター『お茶のちから』始めました♪

大阪大学産業科学研究所発のお茶由来新カテキン技術『カテプロテクト』。
このカテプロテクトをベースに作られた超音波加湿器で使える抗菌抗ウイルスウォーター『お茶のちから』をモニターさせていただきました。

空気が乾燥し始めると、体調を崩しやすくなりますね。子どもがいると、とくに心配なのがウイルス。超音波加湿器で乾燥対策とウイルス対策が一緒にできれば一石二鳥ですね♪

新カテキン技術『カテプロテクト』って?

以前からお茶の成分カテキンはポリフェノールの一種です。
カテキンは抗菌・殺菌作用や抗ウイルス作用が有名ですよね。
さらに、抗アレルギー作用としてくしゃみやかゆみ、鼻づまりなどの症状を緩和する効果も期待できるそうです。このほか、活性酸素除去作用、コレステロール低下作用、体脂肪低減作用、虫歯菌の増殖を抑える作用も期待できます。

新カテキン技術『カテプロテクト』はカテキンに脂肪酸をプラスしてウイルスや細菌に作用する力をさらに強くしたものです。ウイルス膜に直接作用して、ウイルス構造を破壊する大阪大学産業科学研究所発の新しいテクノロジー。

黄色ブドウ球菌など30種類以上の細菌・真菌で効果が確認されています。
また、経口毒性や皮膚刺激性、皮膚感作性、変異原性もきちんと確認されているため、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使えますね。

お茶のちからの使い方はとっても簡単です。
超音波加湿器のお水に1ℓ対してお茶のちからをキャップ1杯(5㎖)加えるだけです。
超音波加湿器で部屋中にカテプロテクトが広がります。
無香料だから、場所を選ばずに使えるところもうれしい。


インフルエンザが流行り、空気も乾燥し始める時期だから、我が家では家族が集まるリビングと就寝中の寝室でも加湿しています。

気になる方はこちらから↓↓↓

※当記事は商品の提供をいただいた上で執筆しております。