アレルギー・アトピーのお話

その症状、金属アレルギーかも!?かわいい金属アレルギー対応アクセサリーありました♪

金属アレルギー。言葉は聞いたことがあるけど、詳しいことはよくわからないという方も多いですよね。金属アレルギーは突然発症することが多く、実は、知らないうちに金属アレルギーになっている人もいるとか・・・。

私はピアスが大好きで、普段から身に付けています。その日の気分や洋服に合わせてピアスを変えて気分転換♪でも、最近ピアスを付けると違和感やかゆみを感じることもあって。

金属アレルギー対応のアクセサリーも充実しているジュエリースタジオ プラスターさんの展示コーナーに訪れ、金属アレルギー対応ピアスをモニターさせていただくことになりました♪


リングやチェーンタイプなど普通のピアスと同じくらいデザインも豊富でかわいいピアスがいっぱい。パール風で揺れるピアスが気になり、コレにきまり♡

金属アレルギー対応ピアスを試してみたいと思うけど、わからないことも多いですよね。
金属アレルギー対応と普通のアクセサリーは何が違うの?金属アレルギー対応って特別な感じがして、値段が高そう。かわいいデザインあるのかな?気になる情報をお伝えします。

金属アレルギーのこと。

金属アレルギーは「接触皮膚炎」で、局所性と全身性があります。
局所性の場合は金属が触れている部分に赤い湿疹や水ぶくれ、かゆみなどの症状が起こります。一方、全身性の場合は体内に入った金属が別の部分で炎症を起こすため、金属アレルギーだと自覚しにくい場合もあるそうです。

金属アレルギーの原因は?
実は金属と皮膚が単に触れているから・・・だけではないのです。
金属が汗などの液体で溶けて体内に入り、体内のタンパク質と結びついてアレルギーの原因となるアレルゲンとなります。このアレルゲンに対する抗体が体内で作られると、再度金属が体内に入りアレルゲンとなった場合、抗体が過剰に反応してアレルギー反応が起こるのです。

金属アレルギーが発症するタイミングは人それぞれなんです。もちろん、発症しない人もいますし、金属に触れてすぐ発症するや長い期間を経て発症する方もいます。

金属アレルギーを発症しないためには?
体内に金属アレルギーの原因になりやすい金属(ニッケル、コバルト、クロムなど)を入れないことが最も大切です。
汗をかきやすい時期やスポーツをするときには金属製の時計やアクセサリーなどを外
すことも予防につながります。

金属アレルギーは一度発症すると治らないと言われています。

金属アレルギーになりやすい金属は水銀、ニッケル、コバルト、クロム、スズ、パラジウムなどが有名です。中でも「ニッケル、コバルト」は日常でよく触れている金属なんです。
化粧品や食器、チョコレートなどの食品にも含まれている場合があるので、気付かないうちに摂取してますね・・・。小銭もニッケルなので、汗ばんだ手で長時間握りしめない方が良さそうです

自分用はもちろん、プレゼント用にアクセサリーなどを選ぶときは金属アレルギー対応のものを選ぶとよいかもしれませんね。

金属アレルギー対応ピアスの使い心地は?

今回モニターさせていただいたジュエリースタジオ プラスターさんの金属アレルギー対応アクセサリーは肌に直接触れる部分はニッケルフリーなので、アレルギーが起こりにくいことが特徴です。

今回モニターさせていただいたピアスキャッチの方に揺れるチャームがついたデザイン。
耳たぶの後ろに揺れるチャームが付いているから、立体感のあるデザインになっています。

価格も1000円とお手頃で、送料無料だから、金属アレルギー対応ピアスが初めての方も試しやすいですね。

いつものピアスは、「ピアス着けてます!」と耳たぶが主張しているのですが、金属アレルギー対応ピアスは着け心地が軽くて、異物感を全く感じないのです。

1日過ごしている中で、「あれ?ピアスちゃんと着いているかな?」と思ったほど軽い感触だったのにはビックリ。私には合っていたようです♪
お手頃なので、ほかのデザインも欲しくなっちゃいます。

ジュエリースタジオ プラスターさんの金属アレルギー対応ピアス&イヤリングは価格が1000円~2000円など手頃な価格が魅力ですね。デザインも充実しているので、お気に入りが見つかりそうです♡

ピアス・イヤリングのほかには、リングやネックレス、バングルなどもあって、小物でオシャレを楽しみたい方にもおすすめ♪